シャンプーとスタイリング

スタイリングをしても、なかなかきまらない、まとまらないというときは、シャンプーが...

スタイリングをしても、なかなかきまらない、まとまらないというときは、シャンプーが髪に残っているせいかもしれません。

ドラッグストアやスーパーマーケットなどの量販店で販売されているシャンプーには、石油系界面活性剤が配合されています。石油系界面活性剤入りのシャンプーは、洗い流しても落ちにくいという性質があります。

シャンプーをすすいだ時に触ってみると、ヌルヌルしていることはありませんか?

これは、シャンプーがまだ残っているからヌルヌルしているのです。そのまま髪がかわいても、シャンプーは残ったままです。髪だけの状態よりも、質量が増えるので、重くなります。軽やかなパーマ、ウェーブを作ろうと思っても、重いので下に垂れてしまいます。

ボリューミーなヘアスタイルにしたい場合も、下に垂れてしまって、いまいち魅力に欠けたヘアスタイルになってしまいます。

オーガニックシャンプーは、洗い流すとさっと流れるので、髪が軽やかになります。アミノ酸系のオーガニックシャンプーにすることで、スタイリングがかなりしやすくなるはずです。

毎日ヘアワックス、ヘアムースなどでスタイリングをする人は、汚れをきちんと落とすためにも、残りやすい石油界面活性剤入りのシャンプーではなく、オーガニックシャンプーに変えた方が良さそうです。

ヘアワックスやヘアムースなどのスタイリング剤もそうですが、シャンプー成分が残っていると、頭皮に残って、抜け毛やかぶれの原因になってしまいます。


Copyright © オーガニックシャンプー通販の人気ランキング. All rights reserved